BUSINESS SYMPOSIUM

ビジネスシンポジウム

みらいの働き方を実践している豪華スピーカーが登壇!!

Session 1
「テクノロジーで、
地方がつながる|映像がかわる|働き方がかわる|アニメがかわる」

テクノロジーで変える未来のあり⽅をリレー形式で語っていただきます。

Session 2
「テクノロジー×クリエイター、テクノロジー×未来」

テクノロジーの発展により、クリエイターの未来はどうなっていくのか。
日本を代表するクリエイター3人のプレゼンテーション後、クリエイター女子代表SENSORS編集長の西村 真里子氏がモデレーターをつとめ、日本マイクロソフトのエバンジェリスト砂金信一郎氏が加わり、
「テクノロジーと音楽の未来」についてパネルディスカッションを開催。

Session 3
「テクノロジー×未来のものづくり」

かつて、家電は日本のお家芸と言われた分野である。しかしながら、社会の成熟と共に人々の価値観が多様化する中で従来型のメーカーは苦戦している。その一方で、特徴ある小さなメーカーが次々と登場し、その活躍が注目されている。このセッションでは、既に成熟したと思われていた分野において新たな価値を提案してイノベーションを創出した方々のお話を伺いつつ、生活と関わりの深い家電という切り口からIoT時代の産業のあり方を議論する。

Session 4
「テクノロジー×エンタテイメント」


IAMAS出⾝の真鍋⽒を迎え、Perfumeのライブの技術サポートや東京オリンピック招致のプレゼン、Webをはじめイン タラクティブデザイン、アートとエンターテイメントを横断した活動を続けるクリエイティブ集団『ライゾマティク ス』の中でも、2015年、真鍋⼤度と⽯橋素の共同主宰により新たに設⽴されたR&D的要素の強いプロジェクトを⾏う部 ⾨・Rhizomatiks Research(ライゾマティクスリサーチ)の最新のメディア・テクノロジーを駆使した活動についてお 話いただく。

多数の企業コンサル・出版実績の⼀⽅、19年以上も⾳楽活動を続け、アーティストマネジメントやフェスプロモート事 業にGMOインターネットグループが参画。その社⻑を務める左脳×右脳、Hard×Soft両⽅の顔を持つ吉⼭⽒に、ビジネ スとエンタテイメントについての未来について、欧⽶で⼈気の⾼いEDM(Electronic Dance Music)市場の最新事例と、 ⽇本から世界を⽬指すアーティスト⽀援について熱く語っていただく。

Session 5
「テクノロジー×音(楽)」

テレビコマーシャル、電車のアナウンス、カーナビゲーションの案内等、日常耳にする様々な音により私たちの日常の行動は影響を受けている。音も商標が取れるようになった今、技術的に検証された音を効果的に使ったマーケティングやブランディングについて語っていただく。
《無料》事前エントリーページへ

MUSIC FESTIVAL

ミュージックフェスティバル

テクノロジーにより従来とは違う多様な環境で活躍するアーティストが出演!

AFTER PARTY

アフターパーティー